• 百合学院
  • 百合学院小学校
  • 百合学院中学校
  • 百合学院高等学校

06-6491-6298 〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2-18-2

資料請求

特待生・学費減免制度

百合学院だけの制度学費減免制度

すべて併願受験者にも適用!!

  • 部活動に所属し、3年間がんばったみなさん!!
    実績に応じて入学金減免のチャンスがあります!

    入会金270,000円→50,000円免除→さらに県大会以上出場していると…半額免除135,000円

    ※該当条件をこちらの書類で確認し、該当する方は、出願時に申請書を提出して下さい。

    [クラブ活動・課外活動を評価する制度]
    および[文化クラブ活動実績]申請書

    さらに詳しく見る

  • 学校外のスポーツ活動(バレエ・バトン・新体操等)
    をしているみなさん!!

    校外で習う水泳・テニス・バレエなども対象となります。

    入会金270,000円→半額免除135,000円又は50,000円免除

    さらに詳しく見る

  • 実力テストの学年平均に対する成績が120%を超えているみなさん!!

    入会金270,000円→入会金270,000円が全額又は半額免除!

    入学金全額免除対象例(中学3年生のAさんの場合)
    中学3年生の2学期実力テストの成績(国・数・英・理・社)が得点330点/500点満点。学年平均は250点。学年平均の130%以上(325点以上)をクリアしたため、入学金(27万)全額免除となります。
    ※2学期に行われる実力テスト2回のうちどちらか基準をクリアすればOK。

百合学院は、半世紀以上にわたり、生徒一人ひとりの夢を大切にして、豊かな人間性を持ち様々な分野で活躍する女性の育成に取り組んできました。本学院では、勉強やスポーツその他で頑張ってその能力や個性を伸ばしてきた優秀な受験生を高く評価し、その可能性をさらに大きく育んでいきたい・・・
また、本学院卒業生や在校生の方がその教育に魅力を感じて、ご家族を本学院にお送りいただく際には、その期待に応えると同時に、学費の負担を少しでも軽減したい・・・
そのような思いから、【特待生・学費減免制度】を実施しています。

特待生制度

種別 対象者 成績基準 特待・優遇内容
入学金 授業料
特待 授業料特待A 入学試験成績優秀者 入学試験の受験科目( 国数英) 平均に対する成績160%以上 全額免除 授業料相当額を支給 【注1】
授業料特待B 学業成績優秀者 中3の2学期実力試験5教科学年平均に対して150%以上
入学金全額特待 中3の2学期実力試験5教科 学年平均に対して130%以上
入学金半額特待 中3の2学期実力試験5教科 学年平均に対して120%以上 半額免除
部活動・課外活動を評価する制度A 部活動やクラブチームで3 年以上熱心にスポーツに取り組んでおり、学校長または指導者が推薦する者
部活動・課外活動を評価する制度B 5万円免除
[注1]
授業料全額から就学支援金等を除いた金額を支給します。就学支援金等については申請が必要です。
進級時に学業成績や出席状況等をもとに特待生の継続審査があります。
  • ※ 英検・漢検・数検による加点は「授業料特待A 」の判断材料には含まれません。
  • ※ 専願・併願に関わりなく利用できます。
  • ※ 複数種別に応募申請できますが、適用については原則減免内容の最も大きいもの1 種別のみとなります。
  • ※ 本人、または保護者がカトリックの信者であり、司祭の推薦がある場合には入学金の半額免除となる「カトリック推薦」もあります。

優遇制度

種別 対象 判定材料 減免内容
入学金
優遇
[注1]
内部進学 百合学院中学校から入学する場合 全額免除
ファミリーA 母または祖母が百合学院高等学校卒業生である場合 全額免除
ファミリーB 姉が百合学院高等学校卒業生または姉妹(弟)が百合学院幼・小・中・高いずれかに在籍中である場合 半額免除
ファミリーC 姉妹が中・高で百合学院に同時に入学する場合は全員に適用
[注2]
半額免除
  • ◆特待生制度と優遇制度の複数種別に応募申請できますが、適用については減免内容の最も大きいもの1種別のみとなります。
[注1]
出願時に所定の申請用紙を提出してください。優遇【内部進学】については申請を行う必要はありません。
[注2]
  • ・2人以上の入学が確定した時点で減免内容が確定します。
  • ・百合学院幼・小・中・高に3名以上の姉妹(弟)が同時に在学する場合、最も負担の大きい1名の年間授業料全額免除も加わります。
  • ※優遇制度適用者への通知は、合格通知に同封します。
  • ※万が一、申請に虚偽があった場合は、適用取り消しの対象となりますので正確に記入して下さい。
  • ※この制度には厳正な審査があり、本校への入学手続きが適用の条件となります。
  • ※本人、保護者または保護者の兄弟姉妹がカトリックの信者であり、司祭の推薦がある場合には入学金の半額免除となる「カトリック推薦」もあります。
  • ※専願・併願に関わりなく利用できます。

クラブ活動・課外活動を評価する特待生制度(入学試験に合格した生徒が下記の用件を満たす場合に適用されます) 

  • 目的
  • スポーツ活動(クラブ活動)経験者がその活動を通じて培った忍耐力、集中力などの精神的な強さを本校入学後も本校が目指す学力向上のための勉学に生かすことが出来ると考え、この特待生制度を導入しました。

クラブ活動・課外活動を評価する制度

スポーツ選手の育成を目的としたものではありません。下記要件を満たす方は、入試要項にある特待生制度申請書を提出してください。

名称 特待内容 適用の要件
クラブ活動A 入学金 半額免除 部活動やクラブチームで3年以上熱心にスポーツに取り組んでおり、スポーツ活動において主力選手として県大会に出場している、または市町村の代表選手であり、学校長の推薦を受けた者。
クラブ活動B 入学金 5万円免除 部活動やクラブチームで3年以上熱心にスポーツに取り組んでおり、スポーツ活動において主力選手として活躍し、学校長の推薦を受けた者。
  • ※中体連の種目以外はお問い合わせ下さい。
  • ※当該の活動を入学後も継続することは要件とはしません。
  • 【文化部・該当内容】
    ※予選会を通過して、県大会・関西大会・西日本大会等に出場した者<クラブB>入学金5満免除
    ※予選会を通過して、全国大会に出場した物<クラブA>入学金半額免除
  • [クラブ活動・課外活動を評価する制度]および
    [文化クラブ活動実績]申請書

  • ※併願受験者にも適用されます。

強化クラブ特待生制度

本校強化クラブのバスケットボール部・チアダンス部・軟式野球部・バドミントン部への入部を強く希望する者に対する特待生制度です。適用の要件を満たしていると思われる方は、在籍中学校のクラブ顧問の先生、もしくは指導者にご相談ください。受験生本人が直接申請することはできません。中学校の クラブ顧問の先生(指導者)と本校のクラブ顧問との相談の後、特待生制度の適用の可否について審査を行います。

種別 相談目安 減免内容
受験料 入学金
強化クラブ特待 バスケットボール部・チアダンス部[注2]・軟式野球部[注3]・バドミントン部に関して、適用要件を満たした生徒で人物・競技能力ともに優秀と認められた者 全額免除[注1]
  • ※強化クラブ特待生制度は本校への入学・当該クラブへの入学を強く希望する生徒への適用となります。(専願受験者対象)
  • ※強化クラブ特待生として入学した生徒で、入学後半年以内に退部した場合、特待生として免除となった金額の全額を返還していただく場合があります。(怪我や事故などでやむを得ない場合は除く)
[注1]
適用要件の詳細は入試広報部にお問い合わせください。内容によっては、施設整備金・授業料減免の対象になる場合もあります。授業料免除については進級時に継続審査があります。
[注2]
チアダンス部の適用条件に関しては、チアダンス競技の経験者だけではなく、クラシックバレエ、新体操、バトントワリング、器械体操などの経験者の基準もありますので、該当者はお問い合わせください。
[注3]
軟式野球部の適用条件に関しては、軟式野球競技の経験者だけではなく、ソフトボール競技経験者の基準もありますので、該当者はお問い合わせください。
  • 資料請求
  • お問い合わせ

百合学院高等学校 06-6491-6298